<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
| main | サマリー >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    骨子

    0

      JUGEMテーマ:国際社会

       

       

      我々人類の生活するこの地球という惑星において、人口が増え続け、資源が減少し続けている現状を踏まえれば、何らかの有効な対策を打たない限り、将来的に残された資源をめぐる戦争は避けられない。

       

       

       

       

       

       

      座視していても問題解決が望めない責任を各国政府に追求しがちだが、そもそも国家政府のプライオリティーは国内政治なので、地球全体の問題解決まで求めるのは難しい。

       

       

       

       

       

       

      地球全体の問題を専門的に扱う政府組織の構築が急務であるが、それをゼロから構築するには膨大な時間と費用が必要とされる。そのため、現存する国際組織で最も想定するものに近い、国際連合に改革を重ね、世界政府を目指すのが最短の道だと考える。

       

       

       

       

       

       

      今の国連に最も必要なのは、

       

      ^媚弖萃螢廛蹈札垢量閏膕宗

       

      ∋碧.轡好謄爐竜’酋化、

       

      7从囘、軍事的実力の増強、である。

       

       

       

       

       

       

       

       

      〔閏膕修悩任盻斗廚覆里蓮地球大統領に相当する国連事務総長の公選制と権限強化であり、次に安全保障理事会の常任理事国制、および拒否権の廃止である。

       

       

       

       

       

       

      国際司法システムを実際に機能させるには、まず選択条項受託制度を廃止し、国際司法裁判所の判決を国連が実力で担保することである。

       

       

       

       

       

      またそのためには、の経済的、軍事的実力を増強する必要がある。

       

       

       

       

       

       

      7从囘、軍事的実力強化においては、国連に国際徴税権を与えることで、税収による予算編成を可能とすることが望ましい。これにより、現在深刻化しているグローバル企業による租税回避(脱税)問題も解決できる。

      軍事力においては、いかなる国家も国際司法裁判所の判決を無視できないレベルが最低限必要である。

      地球政府設立プロジェクト * はじめに * 01:12 * comments(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 01:12 * - * -

        コメント

        コメントする









        このページの先頭へ